株式会社 アプリ Tsunage Challenge 株式会社 アプリ Tsunage Challenge

明日やろうはバカヤロー

渋谷 勇磨Shibuya Yuma

アプリリゾート/営業職

2012年4月入社

PROFILE 神奈川県松田町に生まれ、高校までは地元の学校に通う。その後東京観光専門学校のホテル学科を卒業。東京都渋谷にあるセルリアンタワー東急ホテルに勤務し、ポーター・ドアマン・ハウスキーピングの業務に従事する。3年勤めた後、アプリに入社。現在に至る。

入社を決めた理由を教えて下さい。

ホテルマン時代から、自分の頑張りが目に見えてわかる営業という職種に憧れがありました。
全くの未経験の職種だったので、今までの経験を活かせるような業態を探していた時にアプリに出会いました。
私自身も学生時代に3箇所の施設で、リゾートバイトをしたことがあったので、この経験を元に、施設やスタッフさんのサポートができればと思い入社をしました。

会社の自慢出来る点、
誇らしい部分について教えて下さい。

やはり風通しのよさです!上司はもちろん社長にも気軽に話しかけられる環境です。
今の現状に満足せず、新しいことをやることに抵抗がないので、業務改善や新しい提案などは、喜んで聞き入れてくれます。
そして、みんな本当にアグレッシブです!新しい知識を得ようとセミナーに参加したり、外部の方と交流したり、現状にあぐらをかいている人がいないので、自分も頑張らなければという気持ちになります。

___alt___

仕事のやりがいを教えて下さい。

企業とスタッフさん双方がハッピーになった時です。
その企業や観光地の魅力を見出すのは我々営業マンですし、その魅力に惹かれて現場で働いてくれたスタッフの方から、満足の声を貰えた時は本当に嬉しいです。そして、こんな私でも地域の活性化に一役かってるんだなーと、勝手に満足しています。また、勤務期間中は全面的にスタッフさんのサポートをするので、スタッフさんから『次も渋谷さんが担当する現場で働きたい』と言って頂いた時には、この仕事をやっていて良かったと心から思います。

この会社で成し遂げたいこと、実現したい夢はなんですか。

私自身、幼いころから田舎で育ちましたので、全国の観光地(田舎)へ何らかの形で地域活性化に貢献したいと考えています。弊社は、若者(年齢ではなく、チャレンジ精神を持った、若い気持ちを持った方)のチャレンジを応援するというのが理念なので、いずれ、何か挑戦したいと考えたときに、真っ先に『アプリ』の名前を思っていただけるような、様々なチャネルをもつ企業にしたいと思います。

___alt___

ある日の一日

  • 9:30 朝礼・メール処理・求人のチェック
  • 10:30 求人を探しているスタッフさんの対応
  • 12:00 支店へ遊びに来てくれたスタッフとランチ
  • 13:00 着任前スタッフさんの交通経路や契約書の作成
    勤務中スタッフさんへのフォローや給与計算
  • 15:00 既存取引先への求人の確認や条件のすり合わせ
    出張で行く営業先へのアポイントメント連絡
  • 17:00 登録者の方との面談や職場説明