株式会社 アプリ Tsunage Challenge 株式会社 アプリ Tsunage Challenge

自分の仕事がスタッフの人生と
社会に影響を与えている
ことを実感したい。

及川 伸一Oikawa Shinichi

トーキョーダイブ/営業職

2015年12月入社

PROFILE 大学卒業後、某大手人材派遣会社に入社。11年間勤務。その後、エネルギー関連のコスト削減のコンサルティング営業に従事。現在に至る。

入社を決めた理由を教えて下さい。

面接で訪問した際のアプリの社風と会社の理念に共感できたため。
また、新規事業である「TokyoDive」の可能性に魅力を感じたことと、立ち上げにかかわることができる点にやりがいを感じたため。

会社の自慢出来る点、
誇らしい部分について教えて下さい。

リゾートバイトからスタートした当社ですが、ベンチャー精神を忘れずに常に新しいチャレンジを歓迎しています。TokyoDiveやGlobalDiveに続き、今後も新規事業は続々と増えていきます。
それらは社員一人一人の提案から始まるもので、社歴、役職、職種など関係なく全員が参加できます。
アプリはそういったチャレンジ精神あふれる会社です!

___alt___

仕事のやりがいを教えて下さい。

私の所属する事業部は「東京に憧れを持つ若者の新たな人生の転機をサポートする。」という理念の下、東京都内のクライアントとスタッフさんをつないでいくことが役割になります。
「東京に行きたいけどお金が足りない。」「知り合いも少なく不安。」といった方たちの最初の一歩を踏み出すお手伝いができた時に、「ありがとう」という言葉を頂き、スタッフさんの笑顔を見ることが何よりのやりがいになっています。

この会社で成し遂げたいこと、実現したい夢はなんですか。

私の目標は、アプリを「全国地方の若手人材」と「都内企業」を最も多くつなぎ続けるリーディングカンパニーへ発展させることです。
人材派遣、人材紹介という仕事で適材適所を実現していくことで、日本経済が発展していき、自分の仕事が社会に影響を与えていることを実感したいと考えています。

___alt___

ある日の一日

  • 9:00 出勤、メールチェック、MTG、応募者の対応、面談(電話、来訪)
  • 12:00 休憩
  • 13:00 クライアント訪問、打ち合わせ(求人内容の確認)
  • 15:00 面談(電話、来訪)、希望者への案件説明、求人票作成
  • 17:00 登録者の面接指導、MTG