loading

05

Apptli Person

SATORU AYUKAWA

アユカワ サトル

SYSTEMマネージャー/2016年入社

interviewインタビュー

心のゆとりがある人になりたい。きちんと心のゆとりがあると、周りへの気遣いができる。誰かの助けになれたらと思う。自分も助けてもらうことが多かったから。

心や知識を鍛えて、誰にでも手を差し伸べられるような人になりたい。

業務上でもそういったところに気を遣っている。巡り巡ってシステムの仕事と真剣に向き合い始め、自分の経歴も姿勢も大きく成長することができた。まだまだ周りに学ばされることが多いのも刺激になっているけど、もっと自分のノウハウを伝えていけるような存在になりたい。

大嫌いだったシステムの仕事

活発で勉強とは縁遠い幼年期だった。いつも友達と遊んでいて、成績は下から数える方が早かった。掛け算もできなかったかもしれない(笑)。中学時代は生徒会に所属して、学校の規則を考え、みんなが過ごしやすい学校にしていくことが楽しかった。優秀な人に囲まれていたことで、自分の意識も責任感も変わっていった。高校に入ってからは、それまで存在しなかった卓球部を立ち上げ、1から盛り上げていくことに熱を注いでいた。更にそのときの部活の先生に助けられ、勉強に対しての意識も、普段の性格も全く変わった。受験勉強にも精を出して、理系大学のパソコン関連の学科に入学したが、学生時代を通してパソコンには向いてないなと思っていた。システム系の仕事がしたくなかったため、食品会社の営業職希望で就職したが、その会社に情報システム部が立ち上がったばかりの時期だったこともあり、案の定システム部の所属になった。最初は周りの期待に応えることができず、怒られてばっかりだった。「辞めてほしい」とまで言われた。しかし、当時人生のロールモデルとも言える人に出会って、自分自身を見直す機会ができた。カスタマーサポート課に所属し、そこで大きな業務改善を成し遂げ、自分への評価が大きく変わり始めた。その後、開発課に所属し、イスラエル企業と共同でマーケティングに特化したPOS(Point Of Sale)システムを開発する大規模プロジェクトに参加した。尊敬する人に追いつきたい思いから、自分も自分の分野で1番になりたかった。システムに向き合って、がっつり挑戦したい、頑張りたいと思うようになれた。

挫折を乗り越えて

その後、もっとシステムの中身を知りたいと思い、外資系IT企業に転職。インフラの仕事になって、これまでとはまた違う新たな世界に飛び込み、再び心をくじかれそうになった。それでも望んでいる目標があったから、どんな挫折があってもあきらめなかった。その後、また別の大手IT企業からハンティングしてもらい、エンタープライズ製品(Server、Storage、Network)のインフラ構築を担当し、貴重な経験をする事ができた。その後、「やっぱりユーザー企業に戻って、活躍したい」という想いがわき上がった。システムに関わるある程度すべての過程を踏み、一からシステムを自分でつくって喜んでもらえるような仕事がしたくなった。そこでアプリに転職。良くも悪くもアプリは自分がしたい仕事がある最適な環境だったからだ。入社当時アプリにはシステム部というものが存在せず、入社日にちょうどシステムの問題が起き、最初の仕事はバックアップをとることだったという思い出がある(笑)。

アプリは、本当に社員同士のコミュニケーションが活発な会社。他部署同士でも普段から積極的に会話しているから、仕事を進めやすい。そしていろいろなことに常にチャレンジしている会社だから、社員一人一人のアイデアや技術が最大限に活かせる場所。失敗も成功もたくさんできて、経験値を積んでいける会社。こんなに気持ちの熱い人がいる会社なんだなと、素直に興味が沸いた。アプリに入社し、自分の原点に沿ってやっていけるポジションにいられることが嬉しい。今は自分自身の信念だけでなく、会社のために貢献したいと強く思っている。情報システム部を立ち上げ、システムを使ってくださっている皆様の業務を効率化したい。他のみんながこのアプリで、よりチャレンジしやすい環境を作り上げていくためにも。

そして技術習得の道のりは続く

システムチームは、意見が通りやすい分、個人個人でしっかり伝える文化。技術的な情報共有も活発に行っている。自分も、「自分はリーダーだ」と意識せず、チームの一員として、意見交換ができるよう心掛けている。一つの方向にしっかり向かっていると思うので、今の雰囲気を大事にしていきたい。システムのミスは業務に与えるインパクトが非常に大きい為、周りの助けが無いと成功するのは難しい仕事。だから、いろいろな経験をして技術を付けてきたけれど、今もまわりの人に追いつけていない部分もあって、いいところを吸収させてもらいながら、みんなには無い、自分にある部分をみんなにも伝えていきたい。また、せっかくアプリには、さまざまな技術を持った人がいるので、他部署同士でもみんなでノウハウを共有してレベルアップできれば最高だなと思っている。

messageメッセージ

アプリは、求職者の経歴や転職回数にはこだわってなくて、その人のモチベーションだったり、今までの経験だったり、その人自身を見ようとする会社です。その人の個性を最大限に活かせる環境です。経歴も知識も全然違う人たちが集まっているので、あなたにもまた新しいスパイスになってもらいたい。共にアプリのシステムを良くしたいという気持ちがある方に、ぜひ来ていただきたいです。

SATORU AYUKAWA

scheduleスケジュール

  • 8:30

    他支店へ出張

    この日は他支店への出張。最近新しいシステムを導入したので動作確認と、使用方法のレクチャーに行きます。出張は朝が早いので眠気との戦いがありますが、普段社内にいることが多い分、他支店の人に会えるのは楽しみ!

  • 11:00

    動作チェック

    よしよし、ちゃんと動いてる。 今回はほぼすべてを自分たちで構築したものだったので、ちょっと心配もあったりしました。夜遅くまで残ったこともありましたが、こうして無事にリリースされているのを確認すると、「ああ頑張ってよかったなぁ」なんてしみじみすることも・・・ (笑)

  • 12:00

    出張中は贅沢ランチ!

    他の支店の人とランチをすることもめったにないので、ついつい豪華なものが食べたくなっちゃいます。この日は海鮮丼を!!ガッツリ食べて午後の作業に備えますよ~!

  • 14:00

    ヘルプデスク業務

    新しいシステムをリリースすると、やっぱり社内からの問い合わせは多くなります。今まで慣れ親しんだものからガラッと変わってしまったので戸惑う人も多いみたいですが、絶対これまでよりも効率よく業務を進められると思っています。だから使い方の説明も、社員みんながスッキリできるようチームでどう伝えたらいいか、何度も話し合うんですよ。

  • 16:00

    今後のことをメンバーと相談

    リリースしたらそれで終わり!ではなく、その後実際に使用してもらった感想や改善点を社内から募ります。募った意見をもとに、次のアップデートでどこまで対応するか、どれぐらい構築期間がかかるのか、をメンバーと相談します。根気のいる作業ですが、がんばりますよー!!!

  • 20:00

    他支店メンバーと交流会

    夜は支店のみなさんが飲み会を開いてくれました。普段なかなかじっくり話す機会がない分、こういう時間はすごく大切に思います。くだらない笑い話から、今後こういうシステムを導入してほしいなど話は尽きません…。調子があがってきて頼んだビールがなんかすげーでかい…。飲みすぎないように気をつけなきゃ~。

休日

東京本社の有志でフットサル大会に出場しましたー!!このフットサルチームは不定期に活動しており、ちょいちょい大会などに参加しています。結果は・・・。これからがんばります!!

commentコメント

  • ERI NAKAMOTO

    ERI NAKAMOTO

    SYSTEM

    上司として尊敬しています。鮎川さんがシステム部を引っ張ってくださっているので私たちも頑張れるような上司です。今後システム部を一緒に盛り上げていきます!沢山の山場を一緒に乗り越えていきますので、よろしくお願いします!

  • ASAMI ARITA

    ASAMI ARITA

    BACK OFFICE/総務

    いままで出会った中で1番優しいひと。鮎川さんのさりげない優しさにいつも助けられています。またお酒が飲めるようになったら秋葉原でとことん飲みましょう( ^∇^)♪いつもありがとうございます!!!!

  • NAOYA ICHIKI

    NAOYA ICHIKI

    RESORT/台湾支店 支店長

    鮎川さんの印象は、普段はニコニコしていて、人の良い印象なのですが、2人で飲みに行ったりするとめちゃくちゃ熱い男ですごく仲間想いです。そして、仕事に対するプライドが凄く高い。 難しい要求をしても、全力でトライしてクリアしてくれる頼もしい存在で、いつも良い刺激を貰っています。

  • SHO HARADA

    SHO HARADA

    RESORT/主任

    仕事に関してはスマートかつスピーディーで優秀な『職人さん』というイメージ。また、お酒を飲むときは、淡々かつぐびぐび飲んでいく姿が忘れられません。きっとまだ僕は知らない様々な顔がありそうなので、今度また飲みましょう!

OTHER MEMBERSその他のメンバーを見る

今しか出来ない体験を!

アプリは一緒に働く仲間を募集しています!

We are waiting for your entry.

ENTRY