loading

CROSSTALK

若手社員座談会

Talk Theme若手社員主催!
アプリの今後について作戦会議!!

TALK MEMBER

TALK MEMBER

前田海人

前田海人

Kaito Maeda

リゾート人材サービス部
2017年入社

佐藤遥

佐藤遥

Haruka Satou

留学ワーホリサポート部
Global Dive
2017年入社

吉田美夢

吉田美夢

Miu Yoshida

リゾート人材サービス部
2017年入社

曾韋雄

曾韋雄

Tseng Wei Hsiung

TokyoDive 台湾
2017年入社

渋谷

聞き手
人事部
渋谷

人と人が近い、だからこそ早く物事が解決する

なんだかこの部屋の平均年齢、すごく低い気がするなあ(笑)! 今日はよろしくお願いします。まず、入社してみてのアプリの印象を聞かせてもらっていいかな?

一言で言えば、社員同士、上司と部下の距離含めすごく近い会社! 僕は入社1ヶ月前まで、アプリスタッフとしてリゾート地で働いていたから営業さんとスタッフさんとの距離の近さはよく知っていたんですが、入社してみて今度は社員同士の近さを実感しました!

確かに!社員さんがぐっと引き上げてくれるみたいな距離感の近さがあるよね。

引き上げてくれる?

はい、「導いていくれる」というイメージの方が近いかも知れません。僕の場合はスタッフから社員になるときにそれをすごく感じました!

そうか!前田くんのリゾートバイト歴も長かったもんね!

はい、2年半お世話になりました。当時はリゾートバイトが性に合い過ぎていて…(笑)
もうしばらくスタッフとして転々とすべきかそろそろ落ち着こうかすごく迷っていた時期に、長年担当してくれていたマネージャー(現在の上司!)に相談したことがあったんです。そうしたら、相談したその場で間髪入れずにアプリで働くことを勧めていただいて。 「うちで働いてみない?」と言ってもらった時、すごく嬉しかったのを今でも覚えています。その一言で入社の覚悟を決めるのを後押ししてくれたし僕を導いてくれました!

前田くんの働く姿に感じるものがあったんだろうなー、仕事ぶりを知っている人からの声がけだからなおさら嬉しかったんだろうね。そう言えばみんなの入社のきっかけってどんなだったんだろう?

私は、イギリス留学に行くための資金をために宮島へリゾートバイトをしにいっていて。その時のサヨナラパーティーに庄子さん(社長)がたまたま来てたのがそもそものきっかけでした!
その時はアルバイトとして、庄子さんがいるテーブルに配膳に行ったんですけど「一緒に飲もうよ!」って宮島ビールを奢ってくれて(笑)めっちゃフランクで「なにこれ!」って、これだけでも結構びっくりだったんですが「イギリスから戻ったら連絡してね!」って名刺までもらったんです。
すごく嬉しかったのを覚えてて留学後、挨拶の為に連絡したらいきなり面接みたいなノリ!気付いたらアプリで働いていました!

さすが佐藤さん!(笑)それだけの魅力をすでに持っていたってことなんじゃないかな?

せっかくの学生生活だし後悔だけはしたくない!ってチャレンジしたのが良かったのかなと今では思ってます!
ノリでアメリカの大学に行ってノリでゲストハウスで働いて、気付いたら旅行しながらリゾートバイトしていて。今思えば、すごい向こう見ずだったな…でも後悔したくない!って想いがとにかく強かったんです。だからこそ庄子さんと会って、アプリに入社を決めたのもノリと勢いみたいなところがあったけれど、結果、今はすごくハッピー!!

そうだね、そこまで積極的に、新しい環境へ飛び込める度胸があるって凄いと思うし、それって佐藤さんの強みだよね。思ったことはバンバン言ってくれるし、すぐに行動に移せるし。頼りにしてるよ!

ありがとうございます!おかげさまでのびのびとやらせていただいています。(笑)
そうそう、「自由だなあ」っていうのがこの会社の印象かな。でも、締めるところはちゃんと締められるってところが私は好き!先輩たちもオフのときはちょっと年の離れたお兄さん、お姉さんって感じで親しみやすいんだけど仕事モードのときは本当に頼りになるし部署関係なく助け合っているので私たちも迷いなく働けてるんだなーって!

そうだね!だからこそ、この人にはちょっと聞きづらいとか、こんなこと頼んでいいのかなとかっていう戸惑いはあまり感じないね。協力的な雰囲気のおかげですぐ解決するしトラブル対策がしやすい。他の部署の人にも気楽に声がかけられるからクライアントやスタッフさん達にとってベストな対応が出来ているんだろうなー。

そして、人を面白がる会社

アプリは大学で勉強してきたことももちろん大切にしてくれるけど、私たちが持っている経歴とか性格、個性の部分を面白がったり大切にしてくれる会社だなって私は思うな。

そう言ってもらえて嬉しいな。多様性ってすごく大切なことだと思うんだよね。吉田さんはアプリに入るまでは何をしていたんだっけ?

私は、小学校から大学までずっとダンスを続けていました。
社会人になる直前はちゃんと区切りをつけるつもりでダンス留学してました。で、英語も多少できたから外資に行きたいなと思って就職活動をしていたんです。だけどエージェントには絶対無理だって言われて…。どうしよう!ってすごく悩んでいた時に偶然出会ったのがアプリだったんです!

そんなことがあったんだ!すごいタイミングでアプリを知ったんだね!

はい!いままでこだわっていたことって何だったんだろうってくらいの衝撃でした!こんな仕事があるんだ!ここで仕事がしたい!ってお話を聞きながらすぐに切り替わってました(笑)

おお、それはよかった(笑)
いまは海外留学を学生時代にしたいっていう方やいつかは海外で働いてみたいって人が増えてるから、吉田さんみたいな経験を持っていたり就活前に留学に行くことのメリット・デメリットをわかっている人がいるのってすごい大きなことだと思うな。

そう思ってもらえて嬉しいです! 私の海外での経験がスタッフさんのためになったらいいなって思ってます!

今までは中途採用のみだったから、考えてみれば吉田さんはアプリ初の社会人未経験者の採用ってことになるね。今後のロールモデルになってくれることを期待してます!あ、そういう意味では會くんにも同じような期待をしているなー!

ありがとうございます!
経歴とかバックグラウンドをかってもらえたおかげで僕もここにいる感じですね。アプリに台湾支店ができるタイミングで入社したのは、「會なら優秀な台湾の人材を日本に紹介してくれるだろう!」って期待からだと思ってます!
世界的に見ても台湾ほど親日な国も少ないし、僕のそう言う部分を面白いと思ってくれたから入社できたんだと感じてます(笑)!

會くんのどういう部分?

えっと…台湾人らしいところ! 真面目で勤勉、管理もしやすい!それに英語も台湾語も日本語もできますよ!

管理しやすいって自分で言っちゃうところが面白い(笑)。
僕も含めてそうなんだけど、こんな距離感でいろいろな国籍や経験、考え方を持った人と一緒に仕事が出来るってすごく貴重な体験なんじゃないかな!他じゃなかなか経験出来ないと思うよ!

管理といえば、管理職の社員のことを、あまり役職で呼ばないですよね、社長も「社長」じゃなくて「庄子さん」って呼んでますし。

そうだね。立場が上だから偉い、みたいな感じが一切ないというか。

すごくフラット! 正直、日本の会社はもっとカタいのかと思っていたけど…。

タテ社会感覚が強くて、年功序列がきっちりしている会社も多いと思うけど、アプリはみんな「仲間」っていう意識が強いのかな。だから積極的に自分の想いも発信する気になれます!

私も思ったことをどんどん周りにも言っちゃうので、これは言っていいのかな?って迷っちゃうこともあるんだけど…どんな話でも部署とか関係なく耳を傾けてくれるから素直にうれしいな!で、いらない肉を削ぎ落としてくれたり、上手に他のアイデアをプラスしてくれたりする。ああ、この人に伝えて良かったな、私もこの会社の一員って思ってもらえてるんだって日々感じてます!

ホントそう!そうゆう垣根のないコミュニケーションが自然ととれているところが私はすごく好き!

これだけ色んな人が集まってるんだから活かさないともったいないからね!みんなは思いついたアイデアだったりをどこで人に伝えてるの?

やっぱり、ぶっちゃけたいときは飲みの席だよね!(笑)

それは嬉しいな!そのためのコミュニケーション費(※1)だからね。やっぱり人同士だからさ、肩肘張らずに話すことで発展していくことも結構あると思うし!あとはサークル活動も活発かな。

(※1)コミュニケーション費
部署を跨いで様々な社員との繋がりを強化する為、月に1回の食事会を開催し、費用は会社から支給されます。※規定あり
また、入社日が近い同期との親交を深める為の補助費も支給されます。

僕も、フットサルサークル入ってます!
それとBBQとか、みんなで遊園地に行ったり、部署によってはプチ旅行に行っていました(笑)。休日も一緒にいるって…入るまでは考えられなかったけど今ではむしろ楽しみ!そんな雰囲気だからこそ意見も出せるしアイデアも生まれやすいんじゃないかな!
実は僕たち営業で、スタッフさんやクライアントさんに他にお手伝いできることはないかな…と色々な施策を考案している途中で。
内容はまだヒミツですが(笑)! こういうエリアや働く人々を「盛り上げたい!」「これ面白そう!」っていう若手の意見もきいてくれて、それが実際に通る会社っていうのもポイントかな!

人と人をつなげるアイデアでアプリを未来へ

みんな入社して何ヶ月か経つけど、直したいところとか、提案したいこととかがあったら、正直なところを聞かせてもらっていい?

え、いいんですか!?私いっぱい良くなるアイデア持ってまーす!

(笑)

うーん、やっぱりすぐに思いつくのは今後のステップアップとか、キャリアアップのこととかですかね?

うん、そうそう!なんの資格を取れたらステップアップできるとか、こんな評価をもらったら昇給する、みたいな、見えやすいシステムができるともっとやる気出るなー!

確かに、社内報の「奥さま座談会」でも人事制度の明瞭化が必要という意見をいただいたからね…新年度に向けて具体的な改革をしている途中です!みんなの期待に応えられるように僕らもがんばります!

年に4回発行される社内報「JOIN」毎号様々な特集が組まれます。

そもそも、社員の奥さまたちの正直な意見を聞いてくれる土壌があるのがすごい!(笑)

確かに珍しいよね!
でも社員と同様に、その家族もやっぱり大切にしていきたいしさ。
貴重な意見をこれからどう活かしていくかだよね。

期待してます!渋谷さん!(笑)
事業で言えば人材派遣のエージェントとしても、もっともっとできることがあると思ってます!アプリにはお住まいサポートとか就業後も交流会を開催するとか、スタッフさん思いの付加価値があります。これは誇れるところです! でも、今のところ台湾から東京への一方方向にしか派遣先がないのは課題点だし、伸びていくチャンスのあるところだと思っています。今後は、大阪や名古屋、北海道など、いろんなところに台湾の人材を紹介できれば、魅力的な付加価値もあるので、さらに大きくなれると思う!

LINEやSkypeも使っていけば厚いケアができるし、そこをアピールしていければもっと良くなりそうだよね!

うん、すごくいいサービスにプラスして、工夫次第ではもうちょっと紹介料金を抑えられるかも。そうしたらさらに台湾にいる大手のエージェントにも競り勝っていけると思います!

参考にさせてもらうね!留学経験のある社員や、曾くんみたいに海外出身の社員の意見は貴重だよね。

留学経験といえば、もう社員全員に留学経験をさせちゃうっていうのはどうですか?!

おー、素晴らしい!グローバルダイブのスローガンを皆で体現しちゃおうって感じだ!

そうです!そうなんです!全ての人に一度は海外留学経験を!
例えば、2週間とか1ヶ月とか、福利厚生で海外滞在ができるようにするとかどうですか?料理やダンス、プログラミングの学校に入ってもいいし、現地の人の家にじっくり滞在してボランティアしてもいいし。

帰国後は、もっと具体的なアドバイスを、スタッフさんや留学希望者さんたちにできるだろうし!私もそうだったんだけど悩んでいる人には経験者からの声が一番ありがたいんだよね!

めっちゃ行きたくなったよ、佐藤さんあとで紹介してー!(笑)
あ、それとスタッフさんとクライアントさんをつなげる取り組みもあったらいいなって思うな!満了時に何かスタッフさんにサービスするっていう取り組みも楽しそうじゃない?

いいね!そういうのがあったらもっとスタッフさんのモチベーションも上がりそう!

アプリは自分のやり方で仕事ができるけど、「人とのつながり」や「目の前にいるその人のために」ってところもすごく大事にする会社だから、そのバランスを取れるアイデアを出していけばもっと面白くなるんじゃないかな!一人の成功をみんなで素直に喜べる一体感だったり、どんどんシェアしていこうって姿勢が根付いているからこそ、こういうアイデアが生まれるし実現していけるのかも!

いいねー!! いろんなアイデアありがとう!すぐに実践できそうなものも出てきたし、これからがとっても楽しみだよ!

まだまだありますよ、まず、ウォーターサーバーが欲しいし、それに、仮眠室にハンモックも(笑)!

欲しがるねぇ…!!

人事

対談を終えて人事のコメント

若手社員からの発言はワクワクしますね!企業・スタッフ・仲間達のことを想っての発言はこちらも嬉しくなりますし、改善するべき点は新鮮なものが多いので、大変参考になります。
『風通しが良い』という言葉がありましたが、社内で『風通しを良くしよう!』となっているというよりは、会社や事業をより良くしたいという気持ちが全体的に強い為、意見があげやすい雰囲気ができているのだと思います。
時には、若手社員の意見がきっかけで、イノベーションが起こることもあるので、自ら行動に移していくことが、アプリでの仕事を楽しむコツです。