loading

米津 成美

旅行観光イノベーション部

米津 成美

米津 成美

Interview with Apptli Member

  • 部署名旅行観光イノベーション部(訪日グループ/BT合宿グループ)
  • 座右の銘活きるところで生きる
  • 入社年2017年

これまでの経歴

高校時代は全てを吹奏楽部に注ぎこみ、卒業後は2年間都内結婚式場にて配膳スタッフとして働いていました。その後、旅行の専門学校に入学し、旅行に関することを2年間学びました。卒業後は旅行会社に入社し、首都圏を中心とした旅行カウンターにて勤務していました。

入社を決めた理由

The reason for joining Apptli

前職は都内の旅行代理店でカウンター業務(旅行手配)を行っていました。国内・海外どちらも担当し、業務の範囲は幅広く様々な知識が必要でした。そんな手配を行っている毎日で、店頭には日本人のお客様の他にも、海外からの観光客の方がいらっしゃることも多く、そのたびに日本の観光地や交通情報のことを案内したことがありました。それがすごくワクワクしたんです。私たちにとっては普通の景色かもしれないけれど、海外の方からしてみればそれは一生で一度しか見られない景色かもしれない。もっと日本という国について学び、発信していきたいという思いからインバウンドに目をむけました。そしてもともと大手で働いていたこともあり、管理システムをはじめ情報は十分すぎるほど全て整っていました。ジェイプラスは新規事業だからこそ、何もかもを新たに生み出していくことに魅力を感じ、入社を決めました。

米津 成美
面接官

旅行観光イノベーション部 統括マネージャー 吉田 瑛仁

旅行会社である程度やっていて、また旅行業の会社へ!しかもベンチャーだなんてツンとした顔してながら、なかなかワイルドな事を考えている人だなと思いました。(笑)一見クールな印象でしたが、話していると熱い部分があったり、芯の強そうな部分もあって、頑張ってくれそうだなと思いました。パワーのかかる業務が多いと思いますが、どんどん成長して、自らいろんなアクセルを踏んで、今後活躍していってくれればと思います。

現在の業務内容

現在の業務内容

Work Contents

アプリの海外支店があるインドネシア、台湾向けのインバウンドツアーや、国内企業・団体向けの国内合宿旅行の企画造成を行っています。どちらも宿泊施設や観光資源などの仕入れ、手配などが主な仕事内容ですが、ジェイプラスという事業名の通り「日本の旅行にプラスを」という信念のもと、どちらの事業も日本旅行の新しい提案と、他社にはないサービスを提供するため日々奮闘中です。

アプリで身についたスキル

アプリで身についたスキル

Skills and Experience

新規事業という枠組みのなかでどのようにすればカタチになるのか、どんなものをつくっていけばいいのかをメンバーと共に常に考え、試行錯誤している毎日です。インバウンドに関しては、ツアーを企画する際に日本人目線で考えてつくってしまうとうまくいかない。訪日する国の文化や習慣を学び、それらを取り入れ続けていくことが大事だと強く感じています。

今後のチャレンジ

今後のチャレンジ

Next Challenge

日本知識はもちろんのこと、手配・営業・添乗など現場での様々な対応力が求められます。インバウンドに対しては言語も課題のひとつです。より多くの経験を積んでいきたいと思いますし、会社自体が「気持ちがあるならどんどんチャレンジしろ」という方針なので、自らの可能性を狭めることなく、どんどん新しいことに挑戦していきたいと思っています。

アプリで実現したい夢

アプリで実現したい夢

Ambition

アプリ=旅行業にも強い会社、というイメージを付けたい。今はインバウンドと国内企業合宿が主な業務ですが、きっとこれからもっと多くの事業を手掛けていくと思います。どんな事業でも他にはない新しい色を出し、旅行業界を更に盛り上げていきたいと思っています。

1日のスケジュール

Daily Schedule

  • 出社

    米津 成美

    おはようございます。出社したらメールや1日のスケジュールをしっかり確認します!

  • パソコンでの作業

    米津 成美

    インドネシア支店から日々くる日報のチェックや、今進んでいるツアーの確認、現地エージェントからきた見積依頼に対応します。インドネシアとの時差もあるので、考慮しながら業務も進めていきます。

  • ランチ

    米津 成美

    お弁当を持ってくることもありますが、外に美味しいお店探しをすることにもはまっています。この日はちょっと奮発ランチ♪午後もがんばろー!

  • ミーティング

    米津 成美

    午後の一発目はチームミーティングから。メンバーの業務進捗の確認や、今困っていることなどを洗い出して、解決にもっていくための話し合いをします。みんな旅行業界の経験者なので、前職で経験したことで、今の課題に活かせるようなことがあればどんどんアウトプットしていきます!

  • 動画撮影

    米津 成美

    動画や写真を撮り、SNSを使って現地インドネシアに日本の暮らしやイベントなどを発信しています。私たち日本人からしたら当たり前の日常でも、観光客の方たちにとっては珍しいものばかり。インドネシア人の同期と一緒に色々な日本を見つけにいきます。

  • 帰って旅行の企画を考案

    米津 成美

    ツアーのもとになる素材を探し、行程をたて、見積を出し、お客様の目にとまるようなパンフレットを作ります。これだけの行程を全て担当できるのはベンチャーならではだと思います。だからこそ1つひとつのツアーに強い思いがあるし、そのツアーが受注できた時は本当にうれしい!!

  • 退社

    米津 成美

    ほぼ定時で帰れています。仕事終わりはまっすぐ帰ったり、友人と食事に出かけたり。今日もお疲れ様でした!!

Weekend

週末の
過ごし方

わたしのリフレッシュ方法はとにかく寝る!料理する!!旅行に出かける!!!です。これでもかってくらいよく寝ます。笑 料理もかなり頭がスッキリするのでお勧めですし、レパートリーが増えるのが楽しいです。そして趣味が旅行なので、遠出でも近場でもよく外に出かけに行きます。次の旅行先はどこにしようか、今からワクワク計画中です♪

INTERVIEW

アプリってどんな会社?

アプリのここが自慢!

人が自慢の会社だと思います。何かやりたいと思ったときには応援してくれ、バックアップしてくれ、結果がでたら一緒になって喜んでくれます。どんなときでも手をとめてこちらの目を見て話を聞いてくれる、ウェルカムな姿勢の方が多いので、話しかけやすく業務もスムーズです。小さなことかもしれませんが、大事なことであって、その結果お互いに信頼感も高まり、良い関係、良い会社の雰囲気に繋がっていっているのではないかと思います。とにかく、みんながいい人です(笑)!

心に残っているエピソード

入社してからしばらくツアー受注につながらなかったときは、これでいいのか、もっと違うやり方があるんじゃないかと悩みました。そのたびにメンバー同士で話し合い、自分たちが思うものと現地市場とのギャップを埋めあっていきました。そんな日々を送っていたなかで飛び込んできた「ジェイプラスツアーの受注」という言葉は本当にうれしかった!!そして受注をしてから実際に手配をし、添乗をし、ツアー全体のお褒めの言葉をお客様からいただいたときは更にうれしさ倍増です。この気持ちをバネに今後ももっと力をつけていきたいと思っています。

仕事のやりがいは?

今はお客様と直接顔を見て話をする機会が少ないのですが、現地インドネシア支店からのお客様やエージェントからの反応が良いと、もっと良いものを、もっと魅力あるツアーをというやる気がでます。ひとつのツアーに対して、そのツアーの行程も、価格も、それを表現するパンフレットも全て通してメンバーの一人ひとりが、自分の手でつくっているので責任もありますし、なにより本当に好きなことができているので業務が楽しいです。

入社前と入社後のギャップは?

かなり個人的偏見ですが、求人票にアットホームと書いてあるところは内心真っ黒なんだろうなと信じていませんでした(笑)。ですが、いざ入社してみたら本当に皆優しくて、話しやすくてまさにアットホーム!本当だった!そんな会社に入れたことを嬉しく思いますし、この人たちのためにももっと頑張ろうと思える日々です。

米津 成美

message 就活生へメッセージ

仕事をするからにはお金も大切だけど、やっぱりやりがいって大事だと思います。自分が好きなことを仕事にできたら最高ですよね?自分は何を思ったときに一番行動できるんだろう、何に一番ワクワクして、何にときめくんだろう。私の場合はその答えが旅行でしたが、どんなことだっていいと思います。先のことを考えることももちろん大事ですが、今の自分の気持ちに正直になって行動すれば、おのずと結果もついてくるんじゃないかなぁと思います。素敵な社会人になってください!

other